Contents

生産農家紹介

フルーツガーデン樹梨園
井上 信光
jyuri.jpg
筑後川と豊満川の上流に位置する樹梨園
大自然に恵まれた環境の中ですくすく育つ梨たちは、樹梨園の自信作です。

梨という果実に出会い、懇親の思いで育てる。

一人でも多くの皆様に梨の美味しさを味わっていただけるよう、努力していきます。

食と農の架け橋として
私たちは、安心して食べられる果樹を育てたいと考えました。
味と安全性にこだわる生産方法を試行錯誤したうえに、たどり着いたのが水と土へのこだわりでした。

日々育てている果樹への思いや、喜び、楽しみ、苦しみ、辛さ。
すべてを伝える事で、誇れる果樹を目指しています。
今日、飽食の時代に取り戻すべき食の姿が見えてくればと思い、農薬低減、生産工程管理、施肥と技術開発、総合的病害虫駆除、雑草管理などの行動計画を作り、それを反映させ、消費者の皆様に公開(ホームページ、Fマーク)しています。
消費者の皆様に安心感を持っていただくことを第一に考え、育成に取り組んでいます。 
こだわりの生産地
澄み切った空気、水、栄養、太陽の恵みがあふれています。

この大自然の中で、私達の愛情をいっぱいに受けて育った元気な梨です。
樹梨園の梨は、全国でも好評いただいている最高の美味しさです。
この美味しさをぜひ一度、賞味されてみてください。
こだわりの育て方
樹梨園は、有機栽培です。
果樹(梨)に限らず、現代の食生活において一番の関心は、健康のための農産物と考えます。
「オーガニック」への関心が高まると同時に、ビタミン・ミネラル等の栄養素を考えた土づくりをしなければ本当の健康農産物とは言えないと思います。

樹梨園では、“今、私たちに出来る事から”を合言葉に梨作りに取り組んでいます。
梨の旬

品種名 旬の時期 特徴
幸水 8月上旬~8月中旬(お中元) 酸味X 甘味○ 日もち△
しゃきしゃき感があり、歯ざわりが良い
豊水 9月上旬~9月下旬 酸味○ 甘味○ 日持ち△
果肉がやわらかく水分(汁気)が多い
新高 10月上旬~11月下旬 酸味X 甘味○ 日持ち○
風味がある。熟するとやわらかくなる
新興 11月上旬~11月下旬 酸味△ 甘味○ 日持ち○
甘酸っぱく、水分が多い。
お酒の後ぜひおすすめ。
愛宕 12月中旬~12月下旬(お歳暮) 酸味X 甘味○ 日持ち○
大きい(1玉)1㌔~
しっとりとした歯ざわり